top of page

第57回日本形成外科学会2024年、神戸に参加しました

神戸国際会議場で開催された第57回日本形成外科学会に代表が参加しました。


形成外科学会は顕微鏡下で行われるマイクロサージャリーのスペシャリストが参加し

リンパ浮腫の手術療法についても毎年論文発表やシンポジウムがあります。 


日本は世界を牽引し続けるスーパーマイクロサージャリーの技術が高く、

世界で最もリンパ浮腫の手術療法であるLVAを行っている国でもあります。 


今年は未来のリンパ浮腫治療として「リンパ浮腫を治す時代」にするため、

どのような研究、取り組みが必要か。各トップレベルの先生方が熱い想いを

話されていて非常に大きな希望と勇気をいただきました。 


バラカメディカルは、今後もリンパ浮腫患者さんのために、常に新しい情報を更新し、

これまでの過去の良い治療をベースにしつつ、最も良い治療選択を患者さんができるよう

サポートして参ります。 





閲覧数:2回0件のコメント

Commentaires


bottom of page